医療脱毛の回数制限に関して

脱毛サロンで脱毛
医療脱毛を活用する事例、回数制限が1つの着眼点になってきます。

普通には、制限が無いクリニックを選択してでみるのが良いでしょう。

そもそも医療脱毛のクリニックによっては、最高回数を設定している事があるのです。

それで消化不良だと感じてしまう事例が、たまにあります。

一例を挙げれば最高回数が、6回だと設定されているとします。

クリニックとしては、6回もあれば十分だと腹積もりているので、かくの如き数字に設定している訳です。

ですが状況により、その回数では不十分なケースがあります。

言うまでもなく6回で十分に処理が完了する女も多く見られるのですが、中には6回では不足する方々も見られるのです。

抜け落ちがパーフェクトに終わっていない状況で、施術の回数切れになってしまっては、それこそ大きな残念感が生じてしまうでしょう。

多くの方々は、帰するところ成果の大きさを求めている性質があります。

それで回数についてのルールは、医療脱毛のクリニックによって、各々異なってくる訳です。

上述のように6回と設定しているクリニックもあれば、一層多くの回数ができるな病院など、それこそとても多彩です。

当然回数が多々ある病院の方が、消化不良になる確率も低くなるでしょう。

さらに医療脱毛によっては、無制限というルールにしている事があります。

つまり施術を受け放題になる訳です。

当然、そのような病院ならば消化不良で終了する確率も低くなるでしょう。

ですから得心のいく施術を受けたい時などは、受け放題の病院がイチ押しと言えます。

医療脱毛のイロハ

ムダ毛について考える女性
私が推奨するのは断じて医療レーザー脱毛です。

エステの光脱毛と病院の医療レーザー脱毛のどっちもを試した事がありますが、成果の出方が全然異なりました。

お薦め解りやすかったのが、VIO脱毛だったので例にだします。

VIO脱毛はエステで6回受けました。

そのうちの2回が全剃りです。

エステの人曰く2、3回全そりをした方が全部的に毛が薄くなり、自然に体毛の薄い人っぽい出来栄えになるとの事でした。

初めて施術する時は恥ずかしかったですが、2回目からはまあ相手もエキスパートの人だし。

と割り切っていました。

痛さはまったくなく、わずか温かいかな?くらいでした。

2、3週間程で毛がポロポロ抜け落ちてきますので。

と言われエンジョイにしていましたが、抜ける毛もありましたが抜けない毛の方が多く、正直あまり成果が出ているとは思えませんでした。

けれどもVIOは体毛の中でも特に濃いのでお薦め時が必要になる。

と解説があったのでこんなものなのかな。

と思っていました。

ただし、初めて医療レーザー脱毛にした時に驚いてしました。

最初に初めに驚いてしたのが結局苦しみです。

エステの時とは比べ物にならない位痛く我慢出来ないほどではないのですが針で刺されているみたいでした。

何とか終わり1週間ほどたつと実際にポロポロという言い回しがジャストな位艶やかに抜けていました。

抜けない毛は殆どなく、下着に細かい毛が数多くついていたのが脱毛の成果を物語っていました。

更に、抜け落ちた後は現実に生えてきにくいです。

私は1回目の施術が終わって抜け落ちた後処理せずにデフォルト2回目の施術に挑めたほどでした。